• ポイントキャンペーン

読影の基礎―診療画像技術学のための問題集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 406p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784320061491
  • NDC分類 492.1

内容説明

医療従事者の教育は、人体の構造と機能および疾病の成り立ちについて広く行われている。とくに診療放射線技師は画像検査に従事するために、画像の形成要因の解析が重要視されている。しかし、各種検査画像の読影についての適当な図書がなく、早くから出版が望まれていたが、今回関係者の皆さんのご協力により実現した。本書はすべて設問形式で成り立っているが、問題の作成においては、画像から人体の構造と機能および疾病の成り立ち、疾病画像の形成要因、ならびに検査技術学を理解していただくために、あえて無理な設問も設定している。学校教育では学問の縦系列の構成が多いが、座標軸を画像を中心にして部位や疾患画像をとらえ横系列を組んでいる。本書により、問題の内容にとらわれず画像の意味するものを広く理解し、パターン認識を育成していただきたい。また、人体の内部構造の理解にはCT・MR像が適切と考え、この部分に多くの枚数を当てた。

目次

骨部
胸腹部
造影部
CT(頭部;その他)
MRI(頭部;その他)
RI
超音波
眼底写真

出版社内容情報

【解説】
近年の診療放射線技師養成カリキュラムの大綱化および国家試験ガイドラインにより、診療画像検査学の分野に「主要疾患の読影、異常陰影の形成要因と形状表現」が新たに盛り込まれ、診療放射線技師に技術的読影の知識が要望されるようになった。本書は、X線単純撮影・造影・CT・MRI・RI・超音波画像を提示し、すべて設問形式により、「解剖学」「生理学」「病理学」「検査技術学」の集大成として技術的読影の基本を学習できるように構成した。

【目次】
骨 部・胸腹部・造影部・CT:頭部・CT:その他・MRI:頭部・MRI:その他・RI・超音波・眼底写真