クリスチャン・ジャックのヒエログリフ入門

  • ポイントキャンペーン

クリスチャン・ジャックのヒエログリフ入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784314008990
  • NDC分類 894.2

内容説明

本書はあなたにヒエログリフの精神を初歩から手ほどきし、魅惑的な世界の内側へ数歩でもお招きするために書かれた。ヒエログリフを知ることで古代エジプト人の世界観を共有できるようになるだろう。ヒエログリフの世界を散策し、いろいろな絵文字が語り始めるときの、あのわくわくした喜びを、あなたにもぜひ味わってもらいたい。

目次

第1部 ヒエログリフとの出逢い(シャンポリオンの偉業;聖なるヒエログリフ!;ヒエログリフの仕組みは?;おかしなアルファベット ほか)
第2部 ヒエログリフが語る生命(生命とは何?;ファラオとの出会い;高官たちの宮廷で;ヒエログリフの空は頭の上に落ちてこない ほか)

著者紹介

ジャック,クリスチャン[ジャック,クリスチャン][Jacq,Christian]
1947年フランス、パリ生まれ。『太陽の王ラムセス』、『ピラミッドの暗殺者』など、古代エジプトを舞台にした壮大な歴史小説で世界中にファンを持つ、現代フランスが生んだ人気作家。エジプト学者としても名高い

鳥取絹子[トットリキヌコ]
1947年富山県生まれ。お茶の水女子大学卒。出版社勤務ののち、渡仏。72年~74年パリ滞在。帰国後、雑誌などに寄稿するかたわら、シャンソンの対訳や翻訳をする

矢島文夫[ヤジマフミオ]
1928年東京生まれ。旧制東京外語フランス科、学習院大学文政学部哲学科卒業。京都産業大学外国語学部教授、同国際言語科学研究所所長、宮城学院女子大学教授、同短大国際文化科長を経て、現在アジア・アフリカ図書館長。オリエントを中心とする言語学・文化史専攻

出版社内容情報

『太陽の王ラムセス』などで人気の作家が古代エジプト文字の魅力に迫る!


『太陽の王ラムセス』など、古代エジプトを舞台にした歴史小説で名高い著者による、画期的なヒエログリフの入門書。
遺跡発掘の歴史からヒエログリフ 解明までの流れ、ファラオの存在意義、古代エジプト人の世界観、人生観、暮らしぶりなどを生き生きと紹介してゆく。
作家かつエジプト学者である著者 ならではの魅力的な視点で、現代と古代とをつないでくれる。


*******************

私の方法でも、大切な単語の言い回し、遺跡の中のファラオの名前は解読できるようになるだろ。
読者に「神々の言語」を手ほどきし、謎めいた文明への扉を開きたい。・・・(クリスチャン・ジャック)


第1部 ヒエログリフとの出逢い
  第1章 シャンポリオンの偉業
  第2章 聖なるヒエログリフ!
  第3章 ヒエログリフの仕組みは?
  第4章 おかしなアルファベット
  第5章 「はい」と「いいえ」がない!?

第2部 ヒエログリフが語る生命
  第6章 生命とは何?
  第7章 ファラオとの出会い
  第8章 高官たちの宮廷で
  第9章 ヒエログリフの空は頭の上に落ちてこない
  第10章 ヒエログリフで時間をみよう
  第11章 ヒエログリフの自然
  第12章 お喋りな動物たち
  第13章 男と女の話
  第14章 体がヒエログリフになると?
  第15章 ヒエログリフの愛
  第16章 親と子ども
  第17章 いろいろな名前
  第18章 ヒエログリフの学校へ行こう!
  第19章 読んで、書く
  第20章 教えて、測る
  第21章 ヒエログリフの言葉
  第22章 ヒエログリフで考えよう
  第23章 ヒエログリフで「創造」しよう
  第24章 美しい真実について
  第25章 神々とともに
  第26章 よい町にあるよい家
  第27章 食卓につこう!
  第28章 健康であるかぎり!
  第29章 医者にかかる
  第30章 働く一日
  第31章 所有するにも努力が必要
  第32章 ヒエログリフは旅人
  第33章 戦争だ!
  第34章 老いと落ち着き
  第35章 永遠のためのヒエログリフ
  付録  遺跡のなかのヒエログリフ