ささやかながら、徳について

個数:
  • ポイントキャンペーン

ささやかながら、徳について

  • お取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■3~5日以内

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆まれに、品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら

  • サイズ B6判/ページ数 513p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784314008372
  • NDC分類 150
  • Cコード C0095

内容説明

親と子、男と女、世代と世代―人々がよりどころとしてきた人間関係が揺れうごく現代を、私たちはどのようにして生き抜いてゆけばよいのだろうか。本書で著者が提唱するのは、「いかにしてよくふるまうか」という、個人の生き方の美学としての「徳」である。人生にさまざまな場面があるように、徳もさまざまである。ひとつの徳が行き過ぎれば、悪徳となってしまう。そのバランスを見いだしていくことこそが、現代におけるモラルなのである。命令する「徳」から技法としての「徳」へ。新しい時代を人間らしく生きるための指針の書。

目次

礼儀正しさ―最初の徳
誠実さ―忘れないこと
思慮深さ―決断すること
節制―上手に楽しむこと
勇気―はじめること
正義―妥当な交換をすること
心の広さ―与えること
同情―かたわらにあること
慈悲―憎むのをやめること
感謝―分かちあうこと〔ほか〕

出版社内容情報

****************************************************

あなたの生き方に欠けている18の徳とは?
フランス言論界をリードする哲学者が放つ、現代人のバイブル

****************************************************

フランスで30万部のベストセラー

世界20カ国で大ベストセラー!

****************************************************

「あらゆる徳は二つの悪徳のあいだの頂きである。勇敢さは臆病と蛮勇とのあいだに、
衿持は卑屈と身勝手とのあいだに、温和さは怒りと無感情とのあいだに……」
 本書は、礼儀正しさから愛にいたる18の徳をあげ、それらの調和のなかで「人間
らしく生きようと努力すること」が徳であると説く。価値相対化の時代をよりよ
く生きるための指針の書。

****************************************************

親と子、男と女、世代と世代・・・・
人々がよりどころとしてきた人間関係が揺れうごく現代を、
私たちはどのようにして生き抜いてゆけばよいのだろうか。
本書で著者が提唱するのは、「いかにしてよくふるまうか」という、
個人の生き方の美学としての「徳」である。
人生にさまざまな場面があるように、徳もさまざまである。
ひとつの徳が行き過ぎれば、悪徳となってしまう。
そのバランスを見いだしていくことこそが、
現代におけるモラルなのである。
命令する「徳」から技法としての「徳」へ。
新しい時代を人間らしく生きるための指針の書。


はじめに
礼儀正しさ―最初の徳
誠実さ―忘れないこと
思慮深さ―決断すること
節制―上手に楽しむこと
勇気―はじめること
正義―妥当な交換をすること
心の広さ―与えること
同情―かたわらにあること
慈悲―憎むのをやめること
感謝―分かちあうこと
謙虚―自分を受け入れること
率直さ―装わないこと
寛容―説得できないことを認めること
純粋さ―所有しないこと
優しさ―日常のあいまいさに従うこと
誠意―努力すること
ユーモア―肯定すること
愛―徳を越える徳