KAWADE夢ムック 文藝別冊<br> 芥川龍之介 - 没後九十年不滅の文豪

個数:

KAWADE夢ムック 文藝別冊
芥川龍之介 - 没後九十年不滅の文豪

  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 河出書房新社(2017/11発売)
  • ポイント 13pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月24日 02時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 240p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309979304
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C9495

出版社内容情報

2017年没後90年を迎えた芥川龍之介を総特集。朝霧カフカ、伊坂幸太郎、奥泉光、篠田節子、島田雅彦、藤沢周、松田奈緒子など。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐島楓

60
田端に有名な文士が多く住んでいたことはごく最近知ったばかりだったし、芥川と室生犀星、荻原朔太郎が友人関係だったというのはこの本で知った。芥川自体はどちらかというと好き、というレベルの読者だったけれど、読んでいない作品がだいぶあることに気づかされた。芥川谷崎論争の本は購入しようかちょうど迷っていたので背中をもう一つ押された感じ。明日書店に行って悩もうと思う。2017/11/10

しょこ

31
伊坂さんのエッセイのみ読了。『トロッコ』と『蜜柑』がお好きなようで。蜜柑はそう、あの蜜柑。笑。『トロッコ』×国語の教師の解釈で、国語の授業に興味を持つきっかけになったとか。人生なにがきっかけになるかわからないね~。今回つまみ食い読書で芥川作品には触れず。2018/01/06

さゆき

8
芥川のムック本。伊坂幸太郎のエッセイが掲載されていることもあって購入。生前の写真や年譜、さりには芥川関連の書籍が丁寧に紹介されていて、入門書としてもおすすめできる。エッセイを通して色んな人の芥川像が知れるのも面白く、好きな作家について執筆陣と紙面越しに語り合えたような気がして楽しかった。この本から田端の文士たちにも興味がわいた。2018/11/13

おぎゃ

2
いろんな作家や研究者が芥川の魅力を語っている。難しくて訳が分からない文章も多い人だけど、可愛いげがあるしかっこいい。2019/06/24

星野紗奈(しゃーな)

1
演習の資料の一環として借りた。作品に関する対談から芥川ゆかりの地まで、幅広く触れることができる一冊だった。作品ガイドや年表などもついており、文学初心者には非常に読みやすい本になっていたと思う。2020/11/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12396022

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。