• ポイントキャンペーン

らんぷの本
蕗谷虹児 (増補改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309727561
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0371

内容説明

理知と官能の女性美!!大正・昭和の少女たちを熱狂させた、抒情画家の才能の全貌をたどる。

目次

令女界と少女たち
紅児から虹児へ
虹児詩画選
異郷―パリ時代
戦争をめぐって
デザイナー虹児
絵本の世界

著者紹介

蕗谷虹児[フキヤコウジ]
1998年(明治31)~1979年(昭和54)。叙情画家・詩人。新潟県生まれ。21歳のとき「少女画報」誌でデビュー、9冊の詩画集を出版、時代の寵児となる。1925年(大正14)に渡仏、春・秋のサロンに連続入選、一流画廊での個展も成功させる。1929年(昭和4)に帰国後は再び挿絵を描き、モダンな画風で一世を風靡する。57歳から「人魚姫」などの絵本を描く。晩年は6回の新作個展に代表作「花嫁」などを発表、「蕗谷虹児抒情画大集」ほか4冊の画集を出版する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)