14歳の世渡り術<br> 世界一やさしい依存症入門―やめられないのは誰かのせい?

個数:

14歳の世渡り術
世界一やさしい依存症入門―やめられないのは誰かのせい?

  • ウェブストアに89冊在庫がございます。(2022年07月02日 20時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 232p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309617343
  • NDC分類 493.74
  • Cコード C0347

出版社内容情報

スマホ、ゲーム、市販薬にエナジードリンク、誰もがなりうる「依存症」について、最前線で治療にあたる精神科医がやさしくひも解く。

内容説明

なぜ“ハマる”のか?どんなふうに“治っていく”のか?中高生の事例から依存のしくみが見えてくる。

目次

第1章 気づいたらハマってた―モノへの依存1
第2章 居場所がほしかっただけなのに―モノへの依存2
第3章 依存症のしくみと歴史
第4章 僕が僕であるために―行為への依存1
第5章 傷つけることで生きている―行為への依存2
第6章 依存症の根っこにあるもの
第7章 社会と依存のいい関係

著者等紹介

松本俊彦[マツモトトシヒコ]
1967年生まれ。精神科医。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部部長。1993年佐賀医科大学卒。横浜市立大学医学部附属病院精神科、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所司法精神医学研究部、同研究所自殺予防総合対策センターなどを経て、2015年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みっちゃん

155
「世界一やさしい」は「易しい」だけでなく「優しい」でもあった。ひとの脳をいちご大福に例えた図解に始まり「脳がハイジャックされた状態」の依存症について解りやすく解く。ご自身の治療例をふんだんに挙げながら各章の終わりには自分が、そして大事な人が…の問いに的確に、そして思い遣りに溢れた「ヒコ先生の相談室」が配される。「依存症は人に依存できない病」大切なのは「ありのままの自分を許す」こと。もし依存症になってしまってもそれで全てが終わるわけではない、やり直す事は絶対できる。そんなメッセージで溢れていた。2021/11/16

ネギっ子gen

44
「ゲームがやめられない」「エナジードリンクにハマった」「リスカをやめたい」など、誰もがなる可能性のある「依存症」について、依存症専門医が「一緒に考えてみませんか」と提案――。著者は訴える。<過ちを犯した人を断罪する前に、まずは背景を想像してほしいのです。違法な薬物の初回使用は、通常、その人が人生に絶望のあまり自暴自棄になっていたり、仲間や人とのつながりに飢えるほどさみしかったり、自信のなさを補うために「人と違う何か」を必要としていたりする状況で起きるものです>と。【困った子は、困っている子かもしれない】⇒2021/10/21

ころこ

41
分かり易くメカニズムを説明するのにはそのことを十分に理解していないと出来ないことなので、むしろ大人用の本よりも子供向けの本の方が書き手の力量が問われます。「ダメ、ぜったい」に代表される厳格で近代的な人間観ではなく、本来的に人間はモノに対する依存し易さを持っていることを認め、人的関係も含めた程々のバランスのとり方が大切だとする人間観を描いています。恐らく本書にたびたび出てくる信じられる大人と信じられない大人の差異はこの人間観の違いに端を発しており、このことが問題を生じさせているとすれば、大人に対する教育や啓2022/05/05

千穂

37
図書館YAコーナーで。依存症と言うとなんか怖い感じがあるけど、何かに依存してしまう人は誰にも依存出来ない人。ゲームなり、スマホなり、薬なり依存してしまう人もそれで一切ダメな人になるわけじゃない。きっと抜け出す方法があるよ。人との付き合い方を考える優しい本です。2021/12/18

プル

26
14歳に向けた本ではあるが、大人が読むにもいい。「困った子は困っている子」は、なるほど…と、思う。楽園と植民地ネズミの実験を取り上げている。楽園では、植民地と同条件でモルヒネ入りの水と普通の水を与えている。ストレスを与えられている植民地のネズミはモルヒネ水を好むが、楽園ネズミの多くは普通水を好む。植民地ネズミを楽園に戻すと、今まで飲んでいたモルヒネ水を飲まなくなる。楽園では問題となるような依存症は生まれないのね。2021/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18205228

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。