14歳の世渡り術<br> いつかすべてが君の力になる

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

14歳の世渡り術
いつかすべてが君の力になる

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2021年10月19日 21時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 188p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309617138
  • NDC分類 778.77
  • Cコード C0376

出版社内容情報

数々の話題作で主役を務める大人気声優が、下積み時代の苦悩から仕事への思いまでを語った、夢に向かう全ての人にエールを送る1冊!人気シリーズ「14歳の世渡り術」から『いつかすべてが君の力になる』の発売が決定。声優を目指した14歳当時のエピソードから、下積み時代の苦悩、そして声優という職業に対する熱い思いを綴った一冊。夢を持つこと、そしてそれを叶えるためにはどうしたらいいのかなど悩める世代に送るエール満載! 完全撮り下ろしグラビア&三間音響監督のスペシャルインタビューも収録。

梶 裕貴[カジユウキ]
著・文・その他

内容説明

大人気声優が伝える“夢”を仕事にする方法。

目次

第1章 僕が14歳だった頃(怒られたくない、嫌われたくない;将来、なりたいものはありますか?;常に「自分はないをすべきか」を考える ほか)
第2章 夢に向かって進むということ(「自分」ってなんだろう?;夢は、声に出してしまおう;究極の選択に、「タラレバ」はない ほか)
第3章 「声優」って、どんな仕事?(「切り替える力」と「瞬発力」;声優の仕事はどう決まる?;「汎用性」VS「個性」 ほか)
第4章 プロフェッショナルとは(自分だけの指標を持つ;なんのために演じるのか?;常にベストな環境で演じるために ほか)
第5章 選ばれ続けるために(夢の先にあるもの;若手の台頭にどう立ち向かう?;夢は尽きないもの ほか)

著者等紹介

梶裕貴[カジユウキ]
ヴィムス所属。1985年東京都生まれ。2004年、ゲームで声優デビュー。2008年度「第3回声優アワード」にて新人男優賞を、2012、2013年度の2年連続で「声優アワード」主演男優賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きみたけ

52
著者は「進撃の巨人」エレン役などで大活躍中の声優・梶裕貴。この本は「14歳の世渡り術」シリーズの一冊で、中2の息子向けに借りました。声優になると心に決めたのが14歳の時で、この本を通じて「夢を持つこと」それによって「人生の見方が変わる可能性がある」という事を伝えています。今の息子にぜひ読んで欲しい。 先日テレビの特番で「進撃の巨人」の一場面(味方が全滅寸前の中、エレンにミカサが感謝する感動のシーン)を再現してましたが、声優のプロ魂、素晴らしさを実感しました。スタジオにいた川上隆也が絶賛してました😅2021/07/31

りんご

27
超売れっ子声優といっていいよね?サラーっと。進撃の巨人でハンネスさんが食べられちゃう時、エレンの絶望のシーンが胸を打ちました。夢に向かって努力した人の本ですよ。梶きゅんファンは読むとよろしい。2021/02/16

衛兵

22
読むかどうかビミョーだが、とりあえず息子に勧めてみるか。2018/08/18

レリナ

19
梶さんの言葉や体験談は説得力がある。夢を追い続けることは難しいが、ひたむきに努力を重ね、夢を実現していく。人生悩むことや苦しむことはあるので、梶さんの言葉には救われた。声優の仕事を志し、その夢を実現した梶さん。夢や希望を持つことは重要なんだなと思った。これから生きていく上で重要なことがわかりやすく書いてあり、励みになった。人生山あり谷あり。梶さんの本と出会えたことに感謝。2018/09/28

Moeko Matsuda

15
この人は本当にかっこいいな。14歳へのメッセージとして書かれた文章だけれど、まるで自分に言い聞かせるように、あるいは14歳だった全ての人を励ますように綴られた言葉の、なんと美しく力強いことか。役者の醍醐味はいろんな人生を生きられることだと思うけれど、そのいろんな人生だって、やっぱり私みたいな普通の人間と同じようにうまく行くことばかりじゃないわけで…。なんていうのかな、そういうどうしようもないことまで経験して、表現して、その度に生き直していくことの楽しみと苦しみが、ひしひしと感じられた。とても良かったです。2018/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12802643

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。