河出文庫<br> 父が消えた

個数:
  • ポイントキャンペーン

河出文庫
父が消えた

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309407456
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

お墓というのは、家の中でいうとお風呂場みたいだ―。父の遺骨を納める墓地を見に出かけた「私」の目に映るもの、頭をよぎることどもの間に、父や家族と過ごした時代の思い出が滑り込む、第84回芥川賞受賞作「父が消えた」。その他「星に触わる」「お湯の音」など、初期作品5篇を収録した傑作短篇集。

著者紹介

尾辻克彦[オツジカツヒコ]
1937年、横浜市生まれ。武蔵野美術学校中退後、赤瀬川原平の名で美術活動を行う。79年、尾辻克彦の名で書いた『肌ざわり』で中央公論新人賞、81年に『父が消えた』で芥川賞、83年に野間文芸新人賞を受賞。著書多数

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件