新しいNISAかんたん最強のお金づくり―2024年の大改正に完全対応

個数:
電子版価格
¥1,650
  • 電書あり

新しいNISAかんたん最強のお金づくり―2024年の大改正に完全対応

  • ウェブストアに60冊在庫がございます。(2024年04月13日 13時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309292991
  • NDC分類 338.8
  • Cコード C0077

内容説明

専門家である著者が、資産形成に最適と考える投資信託6本、長く付き合ってよいと考える金融機関2つを厳選紹介!世代・家族構成別の「新しいNISA活用シミュレーション」で具体的に説明。自分ゴトとして資産づくりに取り組める!なぜ世界の幅広い株式への投資がおすすめなのか…投資の王道・原理原則に沿った投資方針なので、ずっと続けられる!家計管理やライフプランシミュレーションなど、お金の基本についても解説。安心して資産形成への一歩が踏みだせる!

目次

プロローグ 新しいNISAですべてに満たされた人生を!
1章 新しいNISAの「仕組み」を理解しよう!
2章 新しいNISAの「賢い使い方」を知る!
3章 「世代・家族構成」別 新しいNISAの活用法!
4章 新しいNISAの利用はこの「金融機関」がいい!
5章 新しいNISAとiDeCo、こう「使い分ける」のが正解!
6章 新しいNISAで資産づくり、これが「投資の王道」です!
7章 新しいNISAを充実させる「家計管理、ライフプラン」の極意!

著者等紹介

横田健一[ヨコタケンイチ]
ファイナンシャルプランナー、株式会社ウェルスペント代表取締役。1976年、静岡県生まれ。東京大学理学部物理学科卒業、同大学院修士課程修了。マンチェスター・ビジネススクール経営学修士(MBA)。大手証券会社でデリバティブ商品の開発やトレーディング、経営企画、フィンテックの企画・調査などを経験後、2018年に独立。「フツーの人にフツーの資産形成を!」のコンセプトで、年間100万PVを誇る情報サイト「資産形成ハンドブック」やYouTubeで情報発信しながら、家計相談やライフプラン・sミュレーションをおこない、個人の資産形成をサポートしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ボブ☆FIRE目指す☆

8
満足度★★★★☆購入本 地道に全世界株式投資信託に積み立てていく大切さを学びました。ほったらかしが鍵、分散投資も一括投資も長期で見ると結果は大差なし。2024/03/01

Tenouji

8
もちろん商品としての中身は違うが、のりは昔の定期預金だよね。上がる前提だし。2023/11/12

ライアン

6
初心者向きという感じかな。ファウナンシャルウェルビーイングという考え方はいいですね。そこを目指していきたいと思います。2023/10/09

マーク

4
30 良心的な一冊。2時間で読了。オルカン積立一択 ⚫︎換金する場合は、含み益の少ない枠(積立か成長)を換金すれば、免税わくがより増える。枠は購入価格ぶんが増えるため ⚫︎NISA唯一の弱点は損益通算、繰越控除ができない事 ⚫︎特定→NISAへ買い換える? 利益が出ている場合には、買い換える 損が出ている場合は損益通算を考える ⚫︎現行NISA 非課税期間終了時に新NISAへの買い替えも手 ⭕️遼介idecoやるべき?できる? 2023/11/25

tomatobook

4
新NISAの知識が得られればと読んでみた。既知のことが多かったが、とてもわかりやすく解説されている。本書でもインデッスクファンドを推奨、とくに世界株式インデックスのMSCI ACWIを激推し。米国のMSCI社が算出しているインデックスで先進国23カ国新興国24カ国の約2,900社を対象としている。2023/10/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21215162
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。