針と糸なしでできる縫わないバッグと小物―両面接着テープで貼ってカシメ金具で留める丈夫な布バッグレシピ

個数:

針と糸なしでできる縫わないバッグと小物―両面接着テープで貼ってカシメ金具で留める丈夫な布バッグレシピ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月25日 07時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 63p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784309284040
  • NDC分類 594.7
  • Cコード C0077

出版社内容情報

裁縫が苦手でも大丈夫!重たいものも入れられる布バッグが工作感覚で作れます。両面接着テープで組み立て、カシメ金具で補強し完成!

素敵な布を見つけたとき、
「この布でバッグが作れたら……。でも、お裁縫には自信がないし……。」と諦めていませんでしたか?

「縫わないバッグ」の手法なら、ソーング不要&工作感覚で、素敵で丈夫な布バッグが作れます!

お好みの布に接着芯を貼り、両面接着テープで貼り合わせながら形を作っていきます。カシメ金具でサイドと底を補強すれば、立派なバッグの完成です。

【掲載バッグ】
○トートバッグ
一番シンプルな形で、はじめての方にも作りやすいバッグ。
すべてのバッグの作り方の基本が詰まっています。
大・中・小の3サイズを紹介し、さらにサイズ展開の仕方も解説。

○ショルダーバッグ
肩にかけて使えるタイプ。バッグ口を折り返して、裏布をチラリと見せたデザインがポイント。バッグの内側にはポケットもついています。

○内ポケット付きのお道具バッグ
横長のフォルムで、バッグの内側にはたくさんのポケット。
手芸道具や工具などさまざまなツールを入れられる、使い勝手のよいバッグです。
さらに、ちょっと持ち手を長くし、表紙のお出かけバッグにもアレンジ。

○カメラバッグ
バッグの内側にキルティング生地を使ったふた付きタイプ。一眼レフカメラ用とミラーレスカメラ用の2サイズを紹介。お手持ちのカメラのサイズに合わせられるように、サイズ展開の仕方も解説。

○外ポケット付きのお出かけバッグ
ポケットが外についた小ぶりなバッグ。バッグ本体、ポケット、裏布と3種類の布の組み合わせが楽しめます。

○がまぐち
縦長フォルムがかわいいポシェットタイプ。今大人気のがまぐちも縫わずに作れます!

○ペンケース
いきなりバッグを作るのはちょっと……という方は、小さなサイズの小物から。ペンだけでなく、スリムなめがね入れとしても使えます。

○パソコンケース
裏布にフェルトを使って、大切なパソコンを傷付けないようにしました。Mac Book Air 11inchとiPad-miniが入るサイズで紹介。お手持ちのパソコンのサイズに合わせられるように、サイズ展開の仕方も解説。

【著者紹介】
カルトナージュと縫わないバッグの教室Living Room Cafe主宰。カルトナージュの技術から自身で考案した「縫わないバッグ」は好評を博し、身の回りのものを縫わないシリーズとして展開している。

目次

トートバッグ
ショルダーバッグ
内ポケット付きのお道具バッグ
カメラバッグ
外ポケット付きのお出かけバッグ
がまぐち
ペンケース
パソコンケース

著者等紹介

Toko[TOKO]
カルトナージュと縫わないバッグの教室Living Room Cafe主宰。カルトナージュの技術から自身で考案した「縫わないバッグ」は好評を博し、身の回りのものを縫わないシリーズとして展開。新しい手芸スタイルの魅力を伝えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さおり

43
図書館本。来年の手帳カバーを作るのに、裁縫本のコーナーを物色していて見つけました。縫わないなんて楽かも!と思ったのもつかのま。これは、縫うよりよほど手間がかかっている。がんばればとても美しいものができそうだが、だだくさな私にはチャレンジできん。2017/09/11

遠い日

8
「縫わない」バッグとはこれいかに?頭の中は「?」でいっぱい。持ち手の部分は縫わなくても大丈夫のように思えるが、底は大丈夫か?結構な大きさのバッグも紹介されているが、重さに耐えうるのだろうか?2019/12/18

ふわりん

6
縫わないバッグ?ノリで貼るの?興味津々で借りてみた。はぁはぁそういうワケか!これで底抜けないかなぁ。って私が何でもかんでも容れ過ぎかも。見終わっても作ってみようはなかった。やっぱり私はコツコツ編もう♪2018/04/08

しまめじ

1
布接着ボンドの本かと思ったらカシメと強力両面テープでつくる本。こういう手もあるんだ、と驚く部分も多し。両面接着で弱くなる継ぎ目を強化するため、互い違いにする手法が新鮮です。前に取り寄せたことがある貼付接着芯をこうやって使うのか、というのも新鮮な驚き。貼付接着芯は製本にも使えるかも…?と思ったり。新しい手法で作れるものを拡張してゆこうとする発想が素晴らしい。カシメの場所による使い分け方も興味深いです。2014/04/22

Ryo

0
図書館。読メで知り着手。縫わずにカシメで固定すうr模様。カシメやった事ないけど面倒くさくね?と思ったのは私だけでせうか。作って見たい気もするけど多分すぐ飽きるので道具買うのはやだなー。2017/06/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7512870

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。