日本の酒うんちく百科

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 371,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309269917
  • NDC分類 588.52
  • Cコード C0077

内容説明

心にも体にもいい、酒の「うんちく」。日本の食文化史の第一人者が、日本酒をはじめ、酒と「さかな」の日本史を総まとめ。歴史に登場する人物のエピソードも満載。

目次

第1章 酒造り日本史
第2章 古代人と酒
第3章 酒に関する言葉
第4章 酒の風俗習慣
第5章 酒飲みの喜怒哀楽史
第6章 猿酒からどぶろくまで
第7章 飲んべえエピソード史
第8章 酒とさかなの話
第9章 江戸の酒とさかな
第10章 酒肴の雑学

著者等紹介

永山久夫[ナガヤマヒサオ]
昭和7年、福島県生まれ。食文化史研究家。西武文理大学客員教授。各時代の食事復原研究に関しては第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

食文化史の第一人者が、日本の酒と肴について“うんちく”を傾けた待望の書。日本史にあらわれた、酒飲みエピソードなども満載。