日本美術に見るきもの

個数:

日本美術に見るきもの

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年08月17日 22時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 126p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784309255774
  • NDC分類 721.02
  • Cコード C0070

内容説明

「源氏物語絵巻」「邸内遊楽図屏風」「扇面法華経冊子」「洛中洛外図巻」―きもの美の真髄を味わう。屏風絵、浮世絵、扇絵、錦絵などに描かれた、きもの風俗、歴史、心象風景までを読み解く唯一無二の一冊。

目次

伊勢物語絵巻 第六十九段 狩の使、第一段 初冠―平安の恋百態
伊勢物語絵巻 第九段 東下り―かきつばたの夢幻
伊勢物語絵巻 第十四段 くたかけ、第二十三段(二)河内越―みやびさとおおらかさ
吉原風俗図巻 英一蝶―太夫と格子女郎たちのきもの風俗
邸内遊楽図屏風―豊かなきもの時代の幕開け
両国橋上、橋下 初代喜多川歌麿―江戸寛政期の流行きもの
南蛮屏風―江戸人の目にうつった異国の洋装
婦女風俗十二ケ月 勝川春章―美人画に見る風俗と衣裳
阿国歌舞伎図屏風―町衆ファッションを楽しむ
扇面法華経冊子―活写された平安の庶民の暮らし〔ほか〕

著者紹介

近藤富枝[コンドウトミエ]
1922年東京生まれ。作家。東京女子大学卒業。在学中より有職故実、平安王朝文化の研究にいそしみ、卒業後は旧文部省、NHK、武蔵野女子大学などに勤務。63年に「週刊朝日」に投稿した「私の八月十五日」が特選となったことをきっかけに、文筆業に入る。以降、精力的に執筆・研究を続ける。2016年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「源氏物語絵巻」「洛中洛外図絵巻」などの絵巻や屏風画、そして浮世絵などに描かれた日本の美しいきもの風俗をオールカラーで解説。