黒魔術がひそむ国―ミャンマー政治の舞台裏

個数:

黒魔術がひそむ国―ミャンマー政治の舞台裏

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2021年03月03日 09時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 277p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309249797
  • NDC分類 321.238
  • Cコード C0036

出版社内容情報

謎多きミャンマー政治を、当地の暮らしにいきづく占い文化を梃子にスリリングに描くノンフィクション。高野秀行氏、工藤年博氏推薦!

目次

1 誕生日は国家機密(生年月日とオカルト;黒魔術を除けるには… ほか)
2 アウンサンスーチーと占星術(アウンサン将軍も惹かれたスピリチュアル世界;予言「スーチーは国家指導者になる」 ほか)
3 ネピドー遷都の謎(遷都のキーワードは数字の11;なぜヤンゴンが首都ではダメなのか? ほか)
4 「呪いの人形」とクーデター(計画の背後に「黒魔術師」;ネウィン一家が最も恐れた「ネウィンの死」 ほか)

著者等紹介

春日孝之[カスガタカユキ]
1961年生まれ。ジャーナリスト、元毎日新聞編集委員。1985年に毎日新聞社入社。95~96年、米国フリーダムフォーラム財団特別研究員としてハワイ大学大学院(アジア・中東史)に留学。ニューデリー、イスラマバード、テヘラン支局などを経て2012年よりアジア総局長。翌年ヤンゴン支局長を兼務。18年退職。ボーン・上田記念国際記者賞で四回の候補(イラン、ミャンマー報道でそれぞれ最終候補)。イラン報道では早稲田ジャーナリズム大賞最終候補。著書に『アフガニスタンから世界を見る』(晶文社、日本エッセイスト・クラブ賞最終候補)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。