ゆるしの選択―怒りから解放されるために

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 375,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309244273
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0011

内容説明

人が人をゆるすとき、何が起きるか―?終わりのない怒りと憎しみからあなたを解放するゆるしのプロセス。

目次

第1部 ゆるしは選ぶこと(ゆるし―自由へと開かれた道;ゆるしと、ゆるしとは違うもの;ゆるしの理由―そしてゆるさないことの結果)
第2部 ゆるしのプロセス(ゆるしへの旅立ちに必要な地図と道具;怒りの感情があることを認める;根深い怒りに直面する;ゆるすことへの積極的関与;新たな視点を得る;肯定的な気持ち、考え、態度を築き上げる;発見と感情の牢獄からの解放を経験する;「私はあなたをゆるします」ということ)
第3部 より深いゆるし(ゆるしを進めるために役立つ質問;子どもたちがゆるすことができるように援助する;ゆるされるのを待つ;和解する)

著者等紹介

エンライト,ロバート・D.[エンライト,ロバートD.][Enright,Robert D.]
ウィスコンシン大学の心理学教授、心理士。80以上の論文や著作を出版。1985年から「ゆるし」の科学的研究を続けている。それらの研究は、「タイム」「マコール」「ウォール・ストリート・ジャーナル」「シカゴトリビューン」「ワシントンポスト」「ロサンゼルス・タイムズ」誌で特集されている。テレビではABCのトゥエンティ・トゥエンティ(20/20)という番組やNBCのニュース、その他で紹介された

水野修次郎[ミズノシュウジロウ]
麗澤大学教授、モラロジー研究所道徳科学研究センター教授。日本カウンセリング学会認定カウンセラー、臨床心理士、アメリカカウンセリング学会プロフェッショナル会員。1972年に日本語の教師をしながら米国シートン・ホール大学卒業(アメリカ研究M.A.)。高等学校教諭を経て再び米国に留学。ジョージ・ワシントン大学教育学部(カウンセリングと人間の発達学)より教育学博士を授与される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

anchic

0
修論のテーマにしたので読みました。包括的に書かれているのでおススメです。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/272414

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。