シリーズ・道徳の系譜
黄昏の哲学―脳死臓器移植・原発・ダイオキシン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309242293
  • NDC分類 404
  • Cコード C0010

内容説明

脳死臓器移植が既成事実化し、生命のリレーという美名のもとで人体の商品化が刻一刻と進行していく。科学技術は私たちをどこに連れて行こうとしているのか。

目次

第1章 暮れなずむ科学技術(科学技術の転換に向けて(高木仁三郎氏との対話)
科学技術・哲学・思想を語る―死をめぐる闘い(小泉義之氏との対話)
「臓器移植法」施行後初の脳死・臓器移植実施に伴う緊急インタビュー)
第2章 事件としての科学技術(科学時評(一九九九‐二〇〇〇)
脳死・臓器移植の現在)