「ななつ星」「四季島」「瑞風」ぜんぶ乗ってきた!―豪華クルーズトレイン完全乗り比べ

個数:
  • ポイントキャンペーン

「ななつ星」「四季島」「瑞風」ぜんぶ乗ってきた!―豪華クルーズトレイン完全乗り比べ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年08月25日 10時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309227238
  • NDC分類 686.21
  • Cコード C0026

内容説明

一生に一度は乗ってみたい!!車内、料理、絶景車窓、沿線住民の歓迎、クルーのおもてなし。実際に乗ったからこそわかる、日本3大豪華寝台列車の魅力とは?

目次

第1章 私が豪華寝台列車「クルーズトレイン」に魅せられた理由(元祖豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」に58回乗車;トワイライトエクスプレスを超える列車旅。「ななつ星in九州」の誕生 ほか)
第2章 今までにない体験と発見の旅「TRAIN SUITE四季島」(ななつ星に続け!JR東日本のフラッグシップ列車;持つべきものは友。憧れの四季島スイートに乗車決定 ほか)
第3章 美しい日本をホテルが走る「TWILIGHT EXPRESS瑞風」(トワイライトエクスプレスの後継列車に期待が高まる;いよいよ乗車!大勢のギャラリーに見送られて出発 ほか)
第4章 新たな人生にめぐり逢う、旅「ななつ星in九州」(あらためて、ななつ星の魅力を考える;運行開始から4年で4回の乗車を振り返る ほか)

著者等紹介

中嶋茂夫[ナカジマシゲオ]
鉄道ジャーナリスト。1967年大阪生まれ。3歳から列車に乗るのが大好きで、小学1年生で、大阪から城崎(現在の城崎温泉駅)まで1人で列車旅を遂行。小学6年生のとき、宮脇俊三著『時刻表2万キロ』(河出書房新社)と出合い、列車旅の楽しみを本で伝える術を知る。2010年、『山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?』(洋泉社)の出版をきっかけに、鉄道ジャーナリストとして本格的に活動を開始。クルーズトレインをはじめとする観光列車に関するさまざまな取材を精力的にこなし、「鉄道による沿線地域活性化」や「ビジネスとしての鉄道」などの講演・執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

車内、料理、絶景車窓、クルーのおもてなしなど、実際に乗った人にしかわからない豪華クルーズトレインの楽しみ方を徹底ルポ!