Singpoosha enta! mystery
ルート246―華麗なる詐欺師・倉田梨り子

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 331p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784289012329
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

親友、恋人、会社の上司に裏切られた失意の倉田梨り子は、ホームレスの善さんや“おばちゃま”と知り合い、失踪した伝説の詐欺師である父から受け継いだ才能に目覚める。「憂さ晴らし、承ります」他人の復讐に手を貸す「仕返しビジネス」を生業とするマダム・リリーは今日も国道246号沿いの事務所で依頼人を待つ―。

著者等紹介

藤村いずみ[フジムライズミ]
1962年生まれ。早稲田大学第一文学部日本文学専攻卒。新聞社、出版社勤務を経て、企業PR・広告制作会社を経営。その傍ら、小説修行を始める。「海棠の花が散るまでに」が第40回オール讀物推理小説新人賞の最終選考作に残る。「孤独の陰翳」で第19回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞。2002年、『ミステリマガジン』連載の殺し屋シリーズ第一話「コンプライアンス」で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。