人生まだまだ何かありそうな気がして

人生まだまだ何かありそうな気がして

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 155p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286029375
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

目次

今の自分が好き
救急病院で
リハビリ病院で
病室にて
不安
退院
私が脳出血になったのは
葛藤
自宅にて
家族の愛〔ほか〕

著者紹介

信野壽[シンノヒサシ]
昭和24年4月5日生まれ。昭和43年3月東北学院高等学校卒業。昭和43年4月株式会社魚信(自営)入社。昭和44年3月仙台経理専門学校卒業。昭和50年4月東北福祉大学少林寺拳法部監督に就任、現在も活動中。昭和54年7月日本少林寺拳法大拳士五段允可。昭和60年3月日本少林寺武道専門学校高等科卒業。平成10年5月脳幹橋出血で入院。平成10年7月~11年2月リハビリ入院。平成11年3月~平成16年2月リハビリのため通院。平成12年5月頃から社会参加できるようになり、各種グループで活動中。平成16年3月再びリハビリのため転院。仙台市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)