そうだったのか!精神科の病気 - その人には何が起きていて、どうケアすると助けになる

個数:

そうだったのか!精神科の病気 - その人には何が起きていて、どうケアすると助けになる

  • ウェブストアに52冊在庫がございます。(2024年05月20日 08時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 184p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784260054782
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3047

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

香菜子(かなこ・Kanako)

19
そうだったのか! 精神科の病気  その人には何が起きていて、どうケアすると助けになるのか。中村 創先生の著書。統合失調症、うつ病、双極症、依存症、パーソナリティ症、発達障害、認知症、強迫症、不安症。精神科の病気は患者本人もケアする人も負担が大きい。統合失調症、うつ病、双極症、依存症、パーソナリティ症、発達障害、認知症、強迫症、不安症にどうケアすると助けになるのかを知るだけでも事態は良くなる。2024/05/01

やん

2
看護する人が書いた精神科の病気の本は初めて読んだ。門外漢でも得るものが多かった。症状の背後には本当の困り事があってそれが何なのか気づくのが大事とか、まず注意を引いてから簡潔な文章で話すとか(端折りすぎ)、普段の生活でも実は大切なことだ。医学書院の編集者だった白石正明さんは新聞のインタビュー記事で「ケアする人はケチくさくない」ととても含蓄のあることを語っていて、本書でもそのケチくさくない精神が溢れていた。こんな世界に軸を据えて生きていきたいよ。ケチくさく生きるのはやめにしたい(でも弱いから難しい)。2024/05/14

とわも

0
統合失調症、うつ病、双極症、依存症、パーソナリティ症、発達障害、認知症、強迫症、不安症について書かれていた。 患者さんの症状に対する見方が変わった。 症状をケアしていき、症状を分かち合うために、具体的にどうすれば良いのかや、うまくいかなかった経験談も掲載されていて良かった。2024/05/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21691060
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。