実践土壌学シリーズ<br> 土壌微生物学

個数:

実践土壌学シリーズ
土壌微生物学

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784254435719
  • NDC分類 613.56
  • Cコード C3361

目次

土壌生成と微生物
微生物の棲み処としての土壌
土壌微生物の種類と特徴
おもな研究手法
窒素循環を担う微生物
有用微生物(窒素固定細菌;リン吸収促進微生物;植物生育促進根圏微生物)
植物病原微生物の種類と制御
水田微生物の特徴と生産性とのかかわり
畑の微生物の特徴と生産性とのかかわり
森林の微生物
微生物による環境汚染物質などの分解

著者等紹介

豊田剛己[トヨダコウキ]
1965年愛知県に生まれる。1993年名古屋大学大学院農学研究科博士課程修了。現在、東京農工大学大学院農学研究院教授、博士(農学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

代表的な土壌微生物の生態,植物との相互作用,物質循環など土壌中での機能の解説代表的な土壌微生物の生態,植物との相互作用,物質循環など土壌中での機能の解説。〔内容〕土壌構造/植物根圏/微生物の分類/研究手法/窒素循環/硝化/窒素固定/リン/菌根菌/病原微生物/菌類/水田/畑/森林/環境汚染

1. 土壌生成と微生物(太田寛行)#br#2. 微生物の棲み処としての土壌(森?久雄)#br#3. 土壌微生物の種類と特徴(大塚重人)#br#4. おもな研究手法(渡邉健史)#br#5. 窒素循環を担う微生物(鮫島玲子・中川達功)#br#6. 有用微生物1―窒素固定細菌―(佐伯雄一)#br#7. 有用微生物2―リン吸収促進微生物―(礒井俊行)#br#8. 有用微生物3―植物生育促進根圏微生物―(横田健治)#br#9. 植物病原微生物の種類と制御(豊田剛己)#br#10. 水田微生物の特徴と生産性とのかかわり(村瀬 潤)#br#11. 畑の微生物の特徴と生産性とのかかわり(浦嶋泰文)#br#12. 森林の微生物(藤井一至)#br#13. 微生物による環境汚染物質等の分解(原田直樹)#br#コラム#br#1. 次世代シーケンサーを用いた土壌微生物研究(西澤智康)#br#2. 堆肥化過程の微生物(浅川 晋)#br#3. 有機農法の微生物(豊田剛己)#br#4. 微生物農薬・微生物資材の現状(竹腰 恵)#br#

豊田 剛己[トヨダ コウキ]
編集