だから走るんだ

個数:

だから走るんだ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年09月29日 06時15分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 27cm
  • 商品コード 9784251098894
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

ぼくの住んでいる島で、マラソン大会がある。いろんな人が、船や飛行機に乗ってやってきた。でもみんな、どうしてそうまでして、走るんだろう?マラソンの魅力とランナーたちの気持ちを、学校新聞の取材をする少年の目で見つめます!!

著者等紹介

中川洋典[ナカガワヒロノリ]
1961年、京都府舞鶴市生まれ。現在フルマラソン・ランナーとして、レースで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ぼくは、学校新聞で島のマラソン大会を取材することになった…。少年の視点で、マラソンの魅力と、ランナーたちの気持ちを探る絵本

【著者紹介】
中川洋典 作/1961年、京都府舞鶴市生まれ。大阪府在住。絵本に『おこのみやき』『きみの家にも牛がいる』(ともに解放出版社)、『ピオポのバスりょこう』(岩崎書店)、『えかきむしのきもち』『きいてるかいオルタ』(ともに童心社)、『そらからかいじゅうがふってきた』『デデとひこうき』(文研出版)。挿絵に『すすめ! ドクきのこ団』(文研出版)、『おいべっさん』(解放出版社)などがある。現在フルマラソン・ランナーとして、レース最後尾で活躍中。