食とくらし―現代の食を考える

食とくらし―現代の食を考える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 48p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784251093844
  • NDC分類 K498
  • Cコード C8339

内容説明

私たち日本人が何を食べてきたのかということを学び、移り変わる現代の多様な食生活について考えます。激しく変わった私たちの食生活にきっとびっくりするはず。食べ物がどこからやってくるのか、流通における新しい取り組みや課題についても紹介し、現代の食料事情についても学びます。

目次

第1章 日本の食の成り立ち(和食のルーツ;獣肉食が禁止された;日本料理の誕生 ほか)
第2章 移り変わる食生活(食事スタイルの移り変わり;外食の移り変わり;小売店の移り変わり ほか)
第3章 食べ物がやってくるまで(コメがやってくるまで;野菜や果物がやってくるまで;肉がやってくるまで ほか)

著者等紹介

七尾純[ナナオジュン]
1936年秋田県に生まれる。児童施設指導員、学習雑誌編集長を経て、1973年“七尾企画”を設立。児童向き科学写真の分野で、書籍・雑誌の企画編集をてがける。神奈川県在住
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。