徳間文庫<br> 葡萄―夜行列車が運ぶ殺意

  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
葡萄―夜行列車が運ぶ殺意

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 350p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198909963
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

札幌駅ホームの階段で会社員が、何者かに突き落とされた老人と激突した。老人が運び去られた後には季節外れの葡萄が一房残されていた。その後、山梨と京都で相次ぎ殺人事件が起こった。被害者はペンション支配人と警備員。凶器は果物ナイフ。二つの事件にはともに「葡萄」が絡んでいた。被害者の背後に女の影がちらつくなか、アリバイ崩しの名手・浦上伸介が謎を繋ぐミクロの線に迫る。