〓拳―関西右翼・ヤクザ関係秘史

個数:
電子版価格 ¥1,782
  • 電書あり

〓拳―関西右翼・ヤクザ関係秘史

  • 提携先に13冊在庫がございます。(2022年07月01日 07時45分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784198652272
  • NDC分類 361.65
  • Cコード C0036

出版社内容情報

米中対立激化の時代に求められる「男のナショナリズム」を関西右翼会の重鎮が解説!

内容説明

国難の時代になぜ「国粋精神」が必要なのか―「極道史」「極道組織論」というこれまでにない視点で明かされる戦後日本のフィクサーたちの真実。国難の時代を乗り切るため、関西右翼は大同団結しなければならない!

目次

第1章 空手道と右翼民族派
第2章 博徒と国粋主義運動
第3章 シン・笹川良一伝とフィクサーの正体
第4章 山口組と思想
第5章 殺多生とは
第6章 乱世こそ求められる極道外交

著者等紹介

若野康玄[ワカノコウゲン]
1945年3月29日生まれ。大阪市出身。全日本格闘技振興会会長、一般社団法人競拳インターナショナル代表、若獅子会館館長。『唯誠 さらば矢野康生』(徳間書店)でデビュー。近畿大学で武道会・空手部で主将を務め4年生だった69年に右翼民族派団体「皇国学生同盟」を立ち上げる。71年、26歳の時30名を率いて三代目山口組北山組内森組若頭として渡世入り。任〓と民族派の集合を目指し、29歳で北山組・北山悟組長と一世一代の親子盃を結び直参となり矢野組組長に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。