徳間文庫<br> 浮橋に立つ女

徳間文庫
浮橋に立つ女

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 445p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784195989487
  • NDC分類 913.6

内容説明

業界紙『競艇ライン』の記者・志村春生はレース終了後、夕闇の浮橋の上に立つ女に出会う。(この女、相当好色だぞ。しかも、今現在潤んでいる)―春生の意識よりも、春生の機能が直感した。その女の名は香西妙子。自分を捨てた男の義理の父親と関係を持ちながら復讐の機会をうかがっていた。志村は親密になった妙子の部屋へ行き、奇妙なプレイを経験した…。長篇官能小説。