家庭教育手帳

  • ポイントキャンペーン

家庭教育手帳

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 56p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784171533031
  • NDC分類 379.9

内容説明

本書は、乳幼児期の子どもを持つお父さん・お母さんが、親子の絆を深め、心豊かな子どもを育てていくことを応援するためにつくられました。家庭での教育やしつけに関して、それぞれの家庭で考え、実行していただきたいことが書かれています。是非、お父さん・お母さんにお読みいただき、子育てのヒントとしてください。また、記録スペースに、成長していく子どもの様子や親としての思いなどを綴っていただければ、子どもにとって、世界に一つのかけがえのない手帳ができあがることでしょう。

目次

1 家庭とは?(安らぎのある楽しい家庭をつくる;親がまず幸せになる;会話を増やし、家族の絆を深める;夫婦で一致協力して子育てをする;家族一緒の食事を大切にする;いつも自身を持って子育てをする)
2 しつけ(間違った行いはしっかり叱る;我が家の生活の約束事やルールをつくる;子どもに我慢を覚えさせる;責任感や自立心がある子に育てる;テレビやテレビゲームに浸らせない;子ども部屋を閉ざさない;子どもの身体や行動に現れるサインを見逃さない;子どもが愛されていると実感できるコミュニケーションをする)
3 思いやり(まず、親が率先して人助けをする;差別をしない偏見を持たない子に育てる;子どもに命の大切さを実感させる;幼児には親が本を読んで聞かせる)
4 個性と夢(過保護や過干渉はやめる;良いところを見つけてほめる;子どもの夢や希望に耳を傾ける;他の子との比較にとらわれない;偏った早期教育を考え直す;完璧主義にとらわれない)
5 遊び(子供はのびのび遊ばせる;子供の生活に時間とゆとりを与える;子どもは自然の中で遊ばせる;地域の活動などで年の違う集団に参加させる;家庭内の年中行事や催事を見直す;より良い社会をつくる努力を子どもに見せる)
記録編(新しい命が宿りました;誕生したときの様子;子どもの名前;初めての体験;家族での決まり)