文春学藝ライブラリー<br> 人間とは何か

個数:
  • ポイントキャンペーン

文春学藝ライブラリー
人間とは何か

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2016年12月05日 13時34分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 389p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784168130595
  • NDC分類 914.6

内容説明

気鋭の批評家によるアンソロジーの第三弾。福田は、近代文学の挫折の果てに、ついに自我の呪縛からみずからを解き放つ「人間観」を見出した。作家・福田恆存の誕生の軌跡がわかる一冊。

目次

1 文学とは何か(文藝批評の態度;表現の倫理 ほか)
2 近代の孤独(漱石の孤独感―「行人」の倫理;嘉村礒多 ほか)
3 孤独を開くもの(チェーホフ;エリオット1(抄録) ほか)
4 言葉の藝術(シェイクスピアの魅力;飜訳論 ほか)
5 人物スケッチ・その他(坂口さんのこと;神西さんについて―凍れる花々 ほか)

著者紹介

福田恆存[フクダツネアリ]
大正元(1912)年‐平成6(1994)年。東京本郷に生れる。東京大学英文科卒業。中学教師、雑誌編集者、大学講師などを経て、戦後、文筆活動に入る。評論、劇作、翻訳の他、チャタレイ裁判では特別弁護人を務め、自ら劇団「雲」(後に「昴」)を主宰し、国語の新かな、略字化には生涯を通じて抗した。昭和31(1956)年、ハムレットの翻訳演出で芸術選奨文部大臣賞を受ける

浜崎洋介[ハマサキヨウスケ]
1978(昭和53)年生れ。文藝批評家。日本大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

『保守とは何か』『国家とは何か』に続く「?sc恆存入門・三部作」の完結編。文学者としての原点を示すアンソロジー。

文学論・芸術論を精選したアンソロジー

『保守とは何か』『国家とは何か』に続く「?sc恆存入門・三部作」の完結編。文学者としての原点を示すアンソロジー。