文春学藝ライブラリー<br> イギリス王室とメディア―エドワード大衆王とその時代

個数:
  • ポイントキャンペーン

文春学藝ライブラリー
イギリス王室とメディア―エドワード大衆王とその時代

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 05時44分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 398p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784168130557
  • NDC分類 288.493

内容説明

二十世紀イギリス王室は二つのスキャンダルに襲われた。安楽死を選んだジョージ五世、そしてその王位を譲り受けたエドワード八世はシンプソン夫人との恋に落ち、一年足らずで王位を退いた。この二つの事件は、それぞれラジオや新聞で大きく報道されたが、そこには大衆化という時代の大変革との葛藤があった。歴史の闇に埋もれた暗闘を描き出す迫真の歴史ドキュメント!

目次

メディアの祭壇―ジョージ五世の「尊厳死」
第1部 ジョージ五世のメディア(王室のタイムズ;ラジオの王室)
第2部 エドワード「大衆王」(空飛ぶ王様;国王最善の時;「新聞がつくり、新聞が壊す」;追われる大衆王)
玉座のピーター・パン

著者紹介

水谷三公[ミズタニミツヒロ]
1944(昭和19)年生まれ。東京大学法学部政治学科卒業。東大法学部助手、東京都立大学教授、國學院大學教授を歴任。現在、國學院大學名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ジョージ5世、エドワード8世。切っても切れない関係にあったメディアと英国王室の関係の暗部に迫った歴史的ルポルタージュ。

イギリス国王ジョージ5世は閑かに世を去った。だが、その死は「安楽死」だった。
そのジョージ5世の後を継いだエドワード8世は、「王冠を賭けた恋」で自らその座を退いた。
二人の王の最期と最後を左右したのは、じつはマスメディアとの関係性だった。
大衆社会が浸透した20世紀初頭のイギリスを舞台に、「権威」と「報道」のせめぎ合いの様を克明に描き出した歴史ドキュメント!