文春学藝ライブラリー<br> 吉田松陰

個数:
  • ポイントキャンペーン

文春学藝ライブラリー
吉田松陰

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 10時25分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 407p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784168130366
  • NDC分類 289.1

内容説明

理想に燃えた革命家か、血気に逸った莫迦者か、偉大なる危険人物!『吉田松陰全集』編纂者による決定版評伝。

目次

第1章 山鹿流兵学師範時代
第2章 遊歴時代
第3章 第一回在獄時代
第4章 幽室時代
第5章 再獄時代
第6章 殉難前後
第7章 流風遺響
吉田松陰年譜略

著者紹介

玖村敏雄[クムラトシオ]
1896(明治29)年‐1968(昭和43)年。教育学者。山口県生まれ。1915(大正4)年山口県師範学校本科第二部卒業後、小学校訓導となる。1920(大正9)年広島高等師範学校教育科に入学、卒業後、高等女学校教諭となる。1924(大正13)年広島高等師範学校徳育専攻科に再入学。1926(大正15)年広島師範学校教諭、1929(昭和4)年広島高等師範学校講師、翌年、教授となる。『吉田松陰全集』(岩波書店)の編纂委員を務めたのち、1944(昭和19)年文部省教学官(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

2015年大河ドラマで要注目! 久坂玄瑞、伊藤博文らを育てた「松下村塾の熱血教師」の激しい生涯。全集編纂者による名著復活。

2015年大河ドラマで要注目! 亡命、ペリー直訴事件、老中暗殺計画、絶食、二度の獄中生活、そして死刑。高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文ら多くの志士を育てた「松下村塾の熱血教師」の激しすぎる生涯を細大漏らさず記録した『松陰全集』全十巻編纂者による唯一無二の評伝が復活。動乱の幕末に散った思想家の実像とは――(解説・小島毅)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件