文春文庫<br> まわり舞台―樽屋三四郎言上帳

電子版価格 ¥699
  • 電書あり

文春文庫
まわり舞台―樽屋三四郎言上帳

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 303p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167807030
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

幼馴染の佳乃に誘われ人気芝居を観に行った三四郎。ところが、舞台に突然現れた狐面の男たちに芝居小屋がのっとられる。観客を人質にとり、「大岡奉行をここに呼べ!」と無茶な要求をする賊の本当の狙いとは―。江戸町人は俺が守る!若き町年寄・三四郎と影の町人集団・百眼が、情報と人情で事件を解決するシリーズ第三弾。

著者紹介

井川香四郎[イカワコウシロウ]
1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

清濁を併せ呑んで事件を解決することを覚え、成長し続ける若き町年寄・三四郎。闇の町人組織「百眼」を差配して今日も江戸を守る!