文春文庫<br> 一豊の妻

文春文庫
一豊の妻

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 277p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167200152
  • NDC分類 913.6

出版社内容情報

戦国の世を勝ち残り、土佐一国の主となった山内一豊の妻をはじめこの乱世を生きたさまざまな女を著者独自の歴史感覚で描いた小説「戦国おんな絵図」表題作ほか五篇

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちばと~る

22
タイトルは『一豊の妻』だけど千代ちゃんだけじゃなくて、影武者徳川家康のヒロインお梶の方やら浅井三姉妹やらが主人公の短編集。でもやっぱり一豊&千代夫妻がお茶目で面白い!ヘソクリ名馬のエピソードの真相!?やら関ヶ原密書の真相やら呆れたわw楽しめたな〜永井路子先生の地元の古河藩のお話も宇都宮釣り天井事件に絡んでて面白い!2013/12/25

Mark

17
当時の女性達のまことに颯爽とした生き方に惚れ惚れする思いです。切り口を変えれば見方も大きく変わるのですね。とっても面白かったですよ。2019/02/27

サトシ@朝練ファイト

14
初永井路子でした。次は北条政子を読もうかな。2012/10/08

秋乃みかく

8
★★★★☆ 久しぶりに再読。戦国の女たちを描いた短編5編を収録。やっぱ永井さん巧いな~。どの話もめっちゃ面白かった!表題作の「一豊の妻」は山内一豊と千代の話。ヘンテコリンな夫婦ぶりがとてもユーモラスに描かれてて千代のイメージが何だかちょっと変わっちゃいます(笑)「お江さま屏風」のお江も大河ドラマの江と全く違うキャラだったしwいや~戦国に生きる女はやっぱり大変ですね…2017/05/12

Xiebet

5
山内一豊の妻、千代の話は伝承の裏を掻く解釈で読んでて残念感漂う。だからリアルなのかも?ただ、ちょいと女性に厳しく反対に旦那の山内一豊を評価し過ぎな感じがして違和感も。司馬遼太郎の『功名が辻』への対抗心というか差別化も有るのかな?その他お八と江姫の話が面白かったかな。ただ、ちょっと短すぎて。。。2015/03/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/421165

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。