デヴィッド・ストーン・マーティンの素晴らしい世界

個数:
電子版価格
¥2,400
  • 電書あり

デヴィッド・ストーン・マーティンの素晴らしい世界

  • ウェブストアに141冊在庫がございます。(2024年04月13日 15時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784163918099
  • NDC分類 764.7
  • Cコード C0095

出版社内容情報

「僕の?好きなジャズ・レコード188 枚のことを書きました」

チャーリー・パーカー、カウント・ベイシー、ビリー・ホリデイ、スタン・ゲッツ……ジャズの??時代に数多くのジャケット・デザインを?がけた伝説的アーティスト、デヴィッド・ストーン・マーティン。彼がデザインしたレコードを敬愛し蒐集してきた村上さんが、所有する盤すべてをオールカラーで紹介。
?にとって?ているだけで素敵な?楽が聞こえてくる、極上のジャズ・エッセイ。

「デヴィッド・ストーン・マーティン(DSM)のデザインしたレコード・ジャケットを手にとって眺めているだけで、なんだか人生で少しばかり得をしたような気がしてくるのだ。(…)本書はあくまで、DSMのデザインしたジャケットをひとつの柱として、僕がジャズへの想いを自由に語る本、という風に考えていただけると嬉しい」(まえがきより)

内容説明

パーカー、ベイシー、ホリデイ、ゲッツ…ジャズの黄金時代に数多くのジャケット・デザインを手がけた伝説的アーティスト、デヴィッド・ストーン・マーティン。彼がデザインしたレコードを敬愛し蒐集してきた村上さんが、所有する盤すべてをオールカラーで紹介。手にとって見ているだけで素敵な音楽が聞こえてくる、極上のジャズ・エッセイ。

目次

チャーリー・パーカー(アルト・サックス)
ジョニー・ホッジズ(アルト・サックス)
イリノイ・ジャケー(テナー・サックス)
スタン・ゲッツ(テナー・サックス)
レスター・ヤング(テナー・サックス)
フリップ・フィリップス(テナー・サックス)
サキソフォンいろいろ
アーティー・ショウとバディ・デフランコ(クラリネット)
トロンボーンいろいろ
トランペットいろいろ
バド・パウエル(ピアノ)
アート・テイタム(ピアノ)
オスカー・ピーターソン(1)(ピアノ)
オスカー・ピーターソン(2)
ピアノいろいろ
ライオネル・ハンプトン(ヴィブラフォン)
タル・ファーロウ(ギター)
ジーン・クルーパ(ドラムズ)
バディー・リッチとルイ・ベルソン(ドラムズ)
カウント・ベイシー〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

旅するランナー

202
ジャズレコード、しかもデヴィッド·ストーン·マーティンがデザインしたジャケットという、とてもニッチな世界。村上さんによるコレクションと、ジャズ愛·DSM愛溢れるコメントが心地よい。ロートレックっぽい、哀愁とコミカルさを併せ持つ作品が素敵です。デジタル化する以前の方が音楽を大切に味わっていたような気もします。やはりスウィングがなければ意味はない。2024/03/24

starbro

178
私はハルキストでも村上主義者でもありませんが、村上春樹の新作をコンスタントに読んでいます。本書でレコードジャケット・デザイナー、デヴィッド・ストーン・マーティンを初めて知りました。著者がコレクションをしているだけあって味わい深いイラスト&デザインです♪ https://books.bunshun.jp/ud/book/num/97841639180992024/03/30

優希

40
数々の素晴らしいデザインに魅せられました。ジャズは殆ど知らないですが、興味を持ちました。村上さんのジャズ好きが伝わってきます。今度ゆっくりジャズを探して聴いてみようかな。2024/03/11

ポルコ

15
またまた新たなる村上春樹のジャズエッセイ。読めば読むほど欲しいジャズCDが増えてしまう。今回はバド・パウエルのJAZZGIANTを中古CD屋で買っちゃった。2024/03/10

ぽー

7
誰?と思ったら1913年シカゴ生まれのレコード・ジャケット・デザイナーで3年前のマイジャズブーム(あれも村上春樹がきっかけだったけど)の時に良く聴いたチャーリー・パーカー(バード)は鳥に擬人化した絵を描いていたりして面白い。余りに詳しいので実は翻訳物?と思ったら1991年に刊行された「ジャズ・グラフィックス」という本を参考にしているのだとか。音楽だけでなく色んな切り口があるのだなと。2024/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21746020
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。