囮弁護士

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 494p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163195001
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

『推定無罪』を凌ぐ法廷人間ドラマ。「タイム」誌が選ぶ1999年度ベスト・ブックス第1位。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nagatori(ちゅり)。

10
読み進めるのが辛くて、最後の方は殆ど飛ばし読み(^^;;これはいつか再挑戦したいなあ。アメリカの司法や警察の仕組みがわからないとちょっと辛いかも。2015/04/03

tai65

2
星4つ2021/11/25

ルナティック

2
こういうジャンル、初めて読んだが、素晴らしく面白い!!と大絶賛させていただきます。人物描写に溺れることなく、事件もバッチリ!加えて上品ささえ感じる文体に読み進んでしまう。どちらかというと難解な内容だが、取りつかれたら、もう戻れない魅力満載。2012/02/22

Masako Yamada

1
囮弁護士のロビー弁護士、最高にすばらしい。口がうまくて女を喜ばせるのが上手でとことん浮気者で、そういうタイプの中年男の魅力が手にとるようだ。ヒロインはまじめすぎるFBI捜査官。彼女の成長物語でもある。  ロビー弁護士が母をか語るP226が好きだ。タイトスカートにハイヒールで近所の男どもをふりかえらせる若き日の母、しがない売り子の帰り道の楽しみ、男どもがじっくりと眺めてうなる。「母にはそれがこたえられなかったんだ」ロビーの母への理解はすべての悪行を償ってあまりある。作者のトゥローは死刑反対の知性派弁護士。2017/09/29

おふねやぎっちらこ

0
すいぶん前に借りた芦田文庫だが、そのときはなkなか読み進めなくて途中で挫折していたが、今回はすんなり読めた。読むタイミングってあるよね。2005/03/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/26400

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。