異色作家短篇集<br> 蝿(はえ)

個数:
  • ポイントキャンペーン

異色作家短篇集
蝿(はえ)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 13時03分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 277p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152086969
  • NDC分類 953

内容説明

あの鳴き声が耳を離れない…忘れることを許さぬ哀しみと畏れの日々。悪夢の世界を描く10篇を収録。

著者紹介

ランジュラン,ジョルジュ[ランジュラン,ジョルジュ][Langelaan,George]
1908‐1969。パリ生まれだが、両親も自身もイギリス人。パリとロンドンで育ち、英語とフランス語を使いこなす。大学卒業後、アメリカの新聞社に入社。第二次世界大戦ではフランス軍で戦い、戦後は情報部勤務を経験。その後ジャーナリストに戻る。1953年に『F&SF』誌フランス語版に発表され、1957年には『プレイボーイ』誌に掲載された「蝿」は「20世紀に書かれた最も恐ろしい作品」と評され、二度にわたって映画化された。他にもスパイ小説やノンフィクションの著作がある

稲葉明雄[イナバアキオ]
1934‐1999。早稲田大学卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)