ハヤカワ文庫<br> デス・タイガー・ライジング〈3〉再会の彼方

電子版価格 ¥726
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
デス・タイガー・ライジング〈3〉再会の彼方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 372p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150307448
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

敵国サイゴーンの予想外の抵抗によって、長期戦を余儀なくされたベルゼイオン遠征艦隊。ミレは負傷したキバと再会するが、そこにかつての面影はなかった。やがて敵本星への降下作戦に投入された「虎」部隊であったが、ミレとの再会により感情が芽生えはじめたキバは、戦闘機械としての能力を失いつつあった。「虎」の秘密を探るアーサの計略で降下部隊に参加したミレは、消息不明のキバを求めて苛酷な前線へと赴くが…。次世代型作家のリアル・フィクション。

著者等紹介

荻野目悠樹[オギノメユウキ]
1965年東京都生まれ。横浜市立大学商学部卒。『シインの毒』で1996年度集英社ロマン大賞を受賞してデビュー。『破剣戦鬼ジェネウ』『六人の兇王子』など退廃的にして絢爛たる異世界ファンタジイ・シリーズで人気を博す。近年はスペース・オペラ作品が多く、『双星記』『ダイアナ記 戦士の還るところ』ほか、田中芳樹との共著『野望円舞曲』がベストセラーとなっている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へいがぁ

2
極秘和平交渉の巻。邂逅と別離を繰り返す二人。次巻の完結編ではどうなるのでしょう。次に取りかかります。2015/11/08

永山祐介

0
なんか次巻でラストという噂を聞いたんですが。うーん、またクーデター後まではいかなそうだなあ。気になってるんだけどなあ、この歴史の行く末。2004/02/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/481229

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。