インクルージョン教育への道

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 263,/高さ 21cm
  • 商品コード 9784130513043
  • NDC分類 378
  • Cコード C3037

内容説明

すべての子どもの教育的ニーズにこたえる学校・社会を構想する。障害児を含む、特別なニーズをもつすべての子どもを包含し支援する新しい公教育の思想とその実践のポイント。

目次

除外(イクスクルージョン)から包含(インクルージョン)へ
インクルージョンの世界的広がり
乳幼児期
社会的除外(イクスクルージョン)
学校は学習困難を防げるか?
インクルージョン教育の政策に向けて
カリキュラムとアセスメント
インクルージョンの実践へ向けて
すべての教師がすべての子どもを教えられるように
親と教師
未来へ向けて:緊張とディレンマ

著者等紹介

ミットラー,ピーター[ミットラー,ピーター][Mittler,Peter]
マンチェスター大学名誉教授。1930年生まれ。マンチェスター大学で特別なニーズ教育の教授として活躍。国際特殊教育会議の大会長、知的障害者の親を中心とする国際組織インクルージョン・インターナショナル会長等を務め、国連・ユネスコの活動にも貢献している「インクルージョン教育」の最高指導者

山口薫[ヤマグチカオル]
1924年生まれ。1955年、東京大学文学部心理学科大学院修了。東京学芸大学教授、明治学院大学教授等を歴任。現在、NPO法人ポーテージ協会会長。東京学芸大学名誉教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

心身の障害をはじめ,様々な問題を抱える子らを,その他すべての子どもと同じく“すべての子にはそれぞれの教育ニーズがある”と捉え,今日の教育実践思想を変えつつある「インクルージョン(包含)教育」のポイントを,カリキュラム,教師論,親との協働などからまとめる.