政治の美学―権力と表象

個数:

政治の美学―権力と表象

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月19日 04時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 556,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130101097
  • NDC分類 311
  • Cコード C3010

目次

1 一九七〇年代のナチ・テロル・ロック―時代論(「ファシズムの美学」再考―スーザン・ソンタグ「魅惑するファシズム」;キッチュな黙示録―ハンス・ユルゲン・ジーバーベルク『ヒトラー、ドイツからの映画』 ほか)
2 権力の身体―政体論(権力の三つの身体―聖体から革命の身体へ;ギリシア幻想の身体―ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマンと古代の模倣 ほか)
3 男たちの秘密―結社論(男性結社のエロス―三島由紀夫と結社論の諸問題;主権の秘密―オットー・ヘフラー『ゲルマン人の祭祀秘密結社』とその周辺 ほか)
4 建築と政体―表象論(建築空間の政治学―ミース、アールト、ル・コルビュジエ;近代というナルシス―ル・コルビュジエの遡行的問い ほか)

著者紹介

田中純[タナカジュン]
1960年仙台市に生まれる。1991年東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。2001年東京大学より博士(学術)の学位取得。現在、東京大学大学院総合文化研究科准教授。主要著書に『アビ・ヴァールブルク 記憶の迷宮』(青土社、2001、第24回サントリー学芸賞受賞)。『都市の詩学―場所の記憶と徴候』(東京大学出版会、2007、第58回芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

★第63回毎日出版文化賞受賞。政治的暴力が美化される情動の論理を探る、表象文化論のスリリングな実践。好評を博した『都市の詩学』につづく意欲作。