中公文庫<br> 遥かなるチベット―河口慧海の足跡を追って

個数:

中公文庫
遥かなるチベット―河口慧海の足跡を追って

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月21日 17時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 374p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784122033313
  • NDC分類 292.29
  • Cコード C1195

内容説明

明治三十三年夏、単身“禁断の国”チベットに潜入した日本人僧侶、河口慧海の足跡を辿りつつ、ムスタン、トルボ、カン・リンポチェなどを巡るヒマラヤ辺境紀行。崇高なるチベットの文化、自然、人々との邂逅を貴重なカラー写真を交え、鮮烈に綴る。第四回JTB紀行文学大賞受賞作。

目次

プロローグ 92年前の旅人
第1章 ムスタン王国へ―タカリー族とムスタン王国に見る現代のネパール
第2章 トルボ探訪―河口慧海のチベット潜入経路を探る
第3章 聖山カン・リンポチェ―チベットの聖地を訪ねる
エピローグ 輝き続ける慧海の魂
鼎談 河口慧海と現代の旅(川喜田二郎;江本嘉伸;根深誠)