敗れても敗れても―東大野球部「百年」の奮戦

個数:

敗れても敗れても―東大野球部「百年」の奮戦

  • ウェブストアに190冊在庫がございます。(2018年07月19日 05時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 307p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784120050893
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0095

内容説明

二〇一九年に「創部百年」を迎える東大野球部は、日本野球のルーツというべき伝統を誇る。戦火の中、沖縄に消えた英雄や、「赤門旋風」の主役たち、150キロ左腕宮台康平らへの徹底取材を通じて、謎を秘めた集団を解剖する。野球の「本質」と、ひとつの目標に向かってひた走ることの「価値」を思い出させる渾身のルポルタージュ。

目次

第1章 沖縄に散った英雄
第2章 栄光と敗北の歴史
第3章 伝説の最多勝投手
第4章 赤門旋風
第5章 連敗の苦悩
第6章 執念の連敗脱出
第7章 現われた怪物
第8章 苦闘の末に
第9章 悲願の勝ち点

著者等紹介

門田隆将[カドタリュウショウ]
1958年高知県生まれ。中央大学法学部卒業後、出版社勤務を経てノンフィクション作家に。政治、歴史、司法、事件、スポーツなど幅広いジャンルで執筆。2010年『この命、義に捧ぐ―台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』(角川文庫)で第19回山本七平賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「魂が神宮球場から離れない」
4年間80連敗のまま卒部した副将は、そう呻いた。

二〇一九年に「創部百年」を迎える東大野球部は、日本野球のルーツというべき伝統を誇る。
戦火の中、沖縄に消えた英雄や、「赤門旋風」の主役たち、150キロ左腕宮台康平らへの徹底取材を通じて、謎を秘めた集団を解剖する。
野球の「本質」と、ひとつの目標に向かってひた走ることの「価値」を思い出させる渾身のルポルタージュ。

目  次
第一章   沖縄に散った英雄
第二章   栄光と敗北の歴史
第三章   伝説の最多投手
第四章   赤門旋風
第五章   連敗の苦悩
第六章   執念の連敗脱出
第七章   現われた怪物
第八章   苦闘の末に
第九章   悲願の勝ち点おわりに

門田 隆将[カドタリュウショウ]
著・文・その他