身がわり―母・有吉佐和子との日日

  • ポイントキャンペーン

身がわり―母・有吉佐和子との日日

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784103729013
  • NDC分類 910.268

内容説明

娘の身にあまる贈物をのこして、母は突然逝った。大いなる個性、過激な母に対峙する娘として過ごした20年、その殆んどを母に抗い続けることで自己を確立しようとした日日は音とたてて崩れ落ちた。それから4年半、己が身にかえてのこした母の贈り物の意味を考える娘にやっと一筋の光が射してきた…。鮮烈な母と娘の物語。

目次

りんごの子
おかあさんは小説家
教育ママ奮闘記
あてどもない反抗の頃
冬の軽井沢
ハイスクール・デイズ
自意識過剰娘の拍子ぬけ
凝ったもの、あれこれ
親は親、子は子
受験生の哀しき母親
新入生の愛すべき母親
期待はずれ
コンプレックス
我、生きん
初盆
母子、イギリスへ
ケンブリッジ三十日
二十歳の喪主
祖母のこと
曙光