新潮文庫<br> ひなこまち

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

新潮文庫
ひなこまち

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月18日 09時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 326p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101461311
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

謎の木札を手にした若だんな。以来、不思議な困りごとが次々と持ち込まれる。一太郎は、みんなを救えるのか? シリーズ第11弾。

長崎屋へ舞い込んだ謎の木札。『お願いです、助けて下さい』と書かれているが、誰が書いたか分からない。以来、若だんなの元には不思議な困りごとが次々と持ち込まれる。船箪笥に翻弄される商人、斬り殺されかけた噺家、売り物を盗まれた古着屋に、惚れ薬を所望する恋わずらいのお侍。さらに江戸一番の美女選びまで!? 一太郎は、みんなを助けることができるのか? シリーズ第11弾。

内容説明

長崎屋へ舞い込んだ謎の木札。『お願いです、助けて下さい』と書かれているが、誰が書いたか分からない。以来、若だんなの元には不思議な困りごとが次々と持ち込まれる。船箪笥に翻弄される商人、斬り殺されかけた噺家、売り物を盗まれた古着屋に、惚れ薬を所望する恋わずらいのお侍。さらに江戸一番の美女選びまで!?一太郎は、みんなを助けることができるのか?シリーズ第11弾。

著者等紹介

畠中恵[ハタケナカメグミ]
高知県生れ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学卒。漫画家アシスタント、書店員を経て漫画家デビュー。その後、都筑道夫の小説講座に通って作家を目指し、『しゃばけ』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

sin

104
前作を受けてお花見に惹き付けられる一向の姿のみならず、若旦那が自らの女房のことに思い至る場面に、そこはかとない切なさを感じます。人である若旦那と違って作中のあやかし達はほぼ不滅、勿論、その若旦那にしたところで物語が読み継がれる限りは不滅の存在なのです。ただ、彼らにとっては現在というこの瞬間の私達読書がまぼろしの様な存在なのです。2015/01/16

ううち

94
屏風のぞきが活躍していました。相変わらず虚弱な若だんなですが、兄やたちの扱いにも慣れてきたようですし、男気溢れる台詞にキュンときました。誰のものかわからない木札のために頑張る姿はとても素敵でした。鳴家たちの可愛らしさには和みます。解説もテンポ良くて面白かったです。2015/02/27

KAZOO

89
今回は、若旦那が頼りにされる話で一枚の木札が一つのキーとなっての話で楽しませてくれます。今回は何赤いつものペースとは異なって少しばかり忙しい感じがしました。テンポが速まったのでしょう。いくつかの昔のはなしも出てきたりでいろいろなことがわかってきます。2014/12/11

ケイ

83
最初の開かないタンスの話が一番面白かった。札の理由も謎めいたままで、先が気になって一気に読んでしまう。 「ひなこまち」の古着屋の娘はどうなったのだろうか。妖たちは可愛いのだが、最近はいるだけ、食べるだけになっているから、もう少し活躍させてやって欲しい。2015/01/21

hirune

82
ある日「助けてください」と書かれた木札が舞い込んでから、若だんなの元には引き寄せられるように次々と困っている人が現れ、若だんなと妖たちは解決に翻弄されます。そしてあの河童の大親分禰々子が出てきましたね!子分が世話になったお礼に持ってきた河童の秘薬というのがまた騒ぎの元になるようなあんまり有難いとは思えないもの^^;ドタバタと大騒ぎを繰り返した挙句、若だんなはまた熱を出して寝込んだのでした。。でも他人のために真剣に悩み力を貸そうとする若だんなはステキですよ☆2015/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9010872

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。