早坂茂三の「田中角栄」の回想録

  • ポイントキャンペーン

早坂茂三の「田中角栄」の回想録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 351p
  • 商品コード 9784093941518
  • NDC分類 289

内容説明

昭和22年初当選から日米繊維交渉、日中国交回復、日ソ交渉から日本列島改造、そして、ロッキード事件まで―。腹心の元・秘書が初めて明かす、人間田中角栄とその政治思想。

目次

序章 ひとつの時代のはじまり、そして、終わり
第1章 青年代議士・田中角栄がみた戦後のデモクラシー
第2章 池田・佐藤政権の屋台骨を支えつづけた10年
第3章 「列島改造」は田中政治のライトモチーフ
第4章 教育、職業、宗教についての見方、考え方
第5章 貿易自由化、経済自由化の本質
第6章 決断と実行―田中内閣波乱のスタート
第7章 日ソ外交史に残る田中・ブレジネフ会談
第8章 政治家の評価、官僚の評価、政党の評価
第9章 自民党最大派閥田中派の役割と実績

出版社内容情報

23年間田中角栄の秘書としてその政治活動を支えてきた著者が、角栄政治メモを中心に田中角栄の初当選から日中国交回復、日米繊維交渉、列島改造からロッキード事件まで生々しいエピソードを記す。