空白の叫び〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 582p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784093797290
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

ふつうの少年がなぜ人を殺すのか。世の中への違和感を抱え、彼らは何を思い、どんな行動に出るのか―やがて殺人者になる三人の心の軌跡をたどった戦慄のクライム・ノベル。

著者等紹介

貫井徳郎[ヌクイトクロウ]
1968年東京生まれ。早稲田大学商学部卒業後、不動産会社に勤務。93年鮎川哲也賞最終候補に残った作品が北村薫氏に絶賛されて作家デビュー。このデビュー作『慟哭』は文庫化されてロングセラーに。2006年、『愚行録』が第135回直木賞候補になる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。