ビッグコミックスワイド<br> カムイ伝 〈第2部 4〉

ビッグコミックスワイド
カムイ伝 〈第2部 4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 439p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784091858849

出版社内容情報

カムイが帰って来た!! 徳川封建体制の下、理不尽な抑圧にさらされた者達の果敢な戦いを描く。白土史劇、感動の<第二弾>!!

▼無宿溜(スラム)〔二〕(靄/人質/異変/帯刀/北町奉行/確執)▼無宿溜(スラム)〔三〕(常念寺/野望/建白書/罠/偸盗/旅立ち/地引き網) ●登場人物/草加竜之進(元日置藩次席家老・草加家の生き残り)、無宿人サブ(抜け忍カムイの仮の姿)、冬木道無(腕の立つ、謎の医師)、アヤメ(道無の娘)、宮城音弥(学問好きの少年。青山美濃守の小姓になる)、源之助(日置領代官・錦丹波の息子。記憶をなくし、漁師となる)、堀田正俊(老中・堀田正盛の第二子。) ●あらすじ/幕府の陪臣である堀田正俊が、お忍びで深川の竜之進の所を訪ねるようになって久しい。そしてその深川・戸面原の無宿溜りにも各地から人が集まるようになり、町の一歩手前といえるまでに活気を持ち始めていた。一方、江戸城では大きな事件が発生していた。ある朝、将軍の朝食を運ぶ配膳係の者が城内で自刃して果てたのである。そしてその数日前に江戸で起きた火事の火元が、配膳係の姉の嫁ぎ先であり、数日後には目付けの柳宗十郎という男が何者かによって殺された。立て続けに起こる事件に、幕府の老中たちは秘密裏に調査を始める。そのころ深川では、堀田正俊も同席しての酒宴が行なわれていた。そこへ奉行所の役