ビッグコミックス<br> MONSTER 〈3〉 511キンダーハイム

ビッグコミックス
MONSTER 〈3〉 511キンダーハイム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 202p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091836533
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

人の命を助けるはずのメスが、怪物を産み出すことになろうとは!! 激動のヨーロッパを舞台にした、戦慄のサイコ・サスペンスいよいよ発進。

▼第1話/消された過去▼第2話/ローヤーの法則▼第3話/511キンダーハイム▼第4話/プロジェクト▼第5話/ささやかな実験▼第6話/ペトラとシューマン▼第7話/ペトラとハインツ▼第8話/残された男●登場人物/天馬賢三(デュッセルドルフ・アイスラー記念病院の元医師で、連続殺人事件の重要参考人)●あらすじ/殺害されたフェルデン市議、シュプリンガー邸に泥棒に入ったヘッケルは、そこでテンマに出会う。ヘッケルから議員殺人の犯人を聞き出し、彼に会ったテンマは…(第1話)。▼エルフルト駅構内でテロ事件が発生した。テンマは、ヘッケルの悪巧みのために、テロ事件の犯人を治療するという依頼を受けざるをえなくなるが…(第2話)。●本巻の特徴/第3巻では、9年前、ヨハンが銃で頭を打たれた事実が判明すると共に、謎に包まれていた彼の過去が、徐々に明らかにされる。●その他の主な登場キャラクター/ヘッケル(第1話)、ディーター(第3話)、ハルトマン(第3話)シューマン(第6話)、ルンゲ警部(第8話)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

215
ヨハンは何者なのか?という疑問がどんどん出てくる。でテンマってブラックジャックみたいになってきてる?2016/03/11

Y2K☮

37
ディーター登場。緊張感の漲る逃避行において彼の無邪気さに癒される。Drシューマンとぺトラのエピソードを描いた時、著者は何歳だったのかな。微笑ましいというか何というか、人間いくつになってもそういう感情は芽生えるものなのだろう。それも含めて生きてるってことなのだろう。一方そういった全てを失った己に気づき、愕然とする者もいる。ルンゲ警部。仕事が第一ともう自分には仕事しかない、は同じじゃない。憎しみと哀しみで判断の目が曇っていると認識するにはもう少し時を要する。弱さを認められぬ弱さ。時には立ち止まるのも勇気だな。2017/10/14

真澄

30
図書館にて。道を外さないよね?2016/05/07

あかは

30
511キンダーハイム。一回読んだことがあるからこそ?震える。恐怖。ヨハンの得たいのしれなさが段々わかってくる。テンマはそんなヨハンを追いかけながらも、暖かい心を出会った人々に見せる。最初ヨハンの残したメッセージにも心底震える。2014/05/20

眠る山猫屋

21
再読。511キンダーハイム周辺に辿り着いたテンマ。ヘッケルやディーターといった後々まで縁のあるキャラクターが登場。ドクターシューマンも良い男だ。そしてルンゲ警部。孤独でひねくれた機械が、テンマを追って動き出す。2016/06/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580977

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。