気づく仕事

個数:
  • ポイントキャンペーン

気づく仕事

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087860146
  • NDC分類 336.04

内容説明

博報堂の仕事の本質は、生活者の欲望に当人よりも先に「気づく」ことにあります。私たちは、ごくふつうの人間です。天才ではありません。ふつうの人間が、お互いの発想をぶつけ合い「気づき合う」から、ふつうの生活者が気づけないことに「気づく」ことができるのです。それが私たちの考える「共同脳空間」というチームの力です。ビジネスマンはもちろん、みんなで「気づき」を求める全ての人たちに。

目次

はじめに 考えるあなたへ、知っておいてほしいこと
第1章 「文殊の知恵」は、なぜ3人なのか―「気づき」を生み出す「共同脳空間」
第2章 組織論から、キラーパスは生まれない―「共同脳空間」を展開させるための「運動論」
第3章 会議をやめて、打ち合わせをはじめよう―「気づき」の感触に触れる
第4章 「気づき」の道具箱
さいごに 「気づく」ことから、「気づかせる」ことへ

出版社内容情報

光るアイデアはこうして生まれる!
「文殊の知恵」はなぜ3人なのか? 会議よりも打ち合わせが有効なのはなぜか? アイデアを生む方法を長年研究・蓄積してきた博報堂のDNAとも言える「気づき」の手法を、わかりやすく初公開!