とてもとてもサーカスなフロラ

個数:

とてもとてもサーカスなフロラ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月17日 13時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 32p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784087815351
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

内容説明

ねえ、そとの人たちってどんなふうなの?ある日、フロラの心に芽ばえた不安な気持ち。サーカスで生まれ、サーカスで育った小さな女の子の、たった一人の冒険。そして―センダック兄弟が1957年に共作した絵本、初邦訳。兄ジャックが、外の世界を知ろうと行動する女の子の気持ちをていねいに綴り、弟モーリスは、その舞台となるサーカスの世界を鮮やかに描いた、珠玉の作品。

著者等紹介

センダック,ジャック[センダック,ジャック] [Sendak,Jack]
1923‐1995。児童文学作家。最初の作品は『The Happy Rain』(弟モーリスが絵を描いている)

センダック,モーリス[センダック,モーリス] [Sendak,Maurice]
1928‐2012。絵本作家、舞台美術家。世界的大ヒット作『かいじゅうたちのいるところ』など著作多数。兄ジャックの死を悼み創作した『わたしの兄の本』が最後の作品となる。1964年、『かいじゅうたちのいるところ』でコルデコット賞受賞後、1970年に国際アンデルセン賞画家賞、1983年に全米図書館協会によるローラ・インガルス・ワイルダー賞、1996年にアメリカ芸術への貢献によって全米芸術勲章など、受賞多数。2003年にはスウェーデン政府が設立した児童文学作品に与えられる国際的なアストリッド・リンドグレーン記念文学賞の第1回受賞者となる

江國香織[エクニカオリ]
1964‐。小説家、詩人、翻訳家。直木賞、川端康成文学賞、山本周五郎賞、坪田譲治文学賞など受賞多数。子どものための著作も多く、絵本や童話の翻訳作品も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『かいじゅうたちのいるところ』のモーリス・センダックが兄ジャックとタッグを組んで贈る素晴らしき絵本。サーカスで生まれ育った少女フロラの夢と冒険の世界!