最初の妻―ある熟年離婚の風景

個数:
  • ポイントキャンペーン

最初の妻―ある熟年離婚の風景

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 332p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087733396
  • NDC分類 953
  • Cコード C0097

内容説明

25年目の結婚記念日、夫は妻に「離婚」を宣言した。二人の娘がいる女性と別の家庭を持っていた夫。家庭の崩壊、息子たちの離反、主人公は「生きる歓び」、そして自分自身をとりもどせるのか?フランス女流大家の長編ロマン。

著者紹介

シャンデルナゴール,フランソワーズ[シャンデルナゴール,フランソワーズ][Chandernagor,Francoise]
パリ南方、パレゾー生まれ。国立行政学院卒。1969年、国務院入りし司法、文化関係の職務につく。81年、公務のかたわら作家活動を開始。第一作『王の小径』“L’All´ee du Roi”は二つの文学賞を受賞、10か国以上で翻訳され、驚異的ベストセラーとなる。88年から、60‐80年代のフランス社会をテーマに三部作を発表。95年以来、ゴンクール賞選考委員

鈴村靖爾[スズムラヤスジ]
英仏翻訳家。1937年生。1964年、名古屋大学文学部哲学科美学卒業