魔道士

魔道士

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 182p/高さ 18X11cm
  • 商品コード 9784087730913
  • NDC分類 933

内容説明

苦痛が快楽に変わり、快楽が苦痛に変わる《亀裂》の彼方の世界…。魔道士に誘われ、快楽の世界の囚われ人になった魔性の恋人、フランクを蘇らせるため、ジェリアは行きずりの男にナイフを突き立てた。血をすすり、生贅のエキスを吸い取り、フランクは人間の肉体を取り戻してゆく。「血が欲しい!皮膚をくれ!」フランクの叫びに、ジュリアは二度、三度、殺戳の刃をふるう。欲望に憑かれた男女を待っていたのは、身の毛もよだつ堕地獄の罠だった。淫魔が巣食う恍惚世界への扉を開く《ルマルシャンの箱》とは何か?この世の快楽を貧り尽くすことは罪なのか?鬼才クライヴ・バーカーが鮮烈に描く愛と妄執のドラマ。映画「ヘル・レイザー」原作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カマー

3
究極の快楽を与えてくれる箱 究極の快楽は苦痛を実践する異形の魔道士 グロテスクでありながら退廃的なダークファンタジーを感じさせるホラーとなっている 個人的に究極の快楽を得るために魔界の扉を開けてしまう主人公の気持ちがわからんこともない 2015/06/29

カマー

0
映画「ヘルレイザー」の原作 魔界の魔道士たちの方が意外と紳士的で愛のために殺人を繰り返す人間の女性の方が恐ろしく感じる一冊 2013/05/17

飛鳥なつめ

0
「ヘルレイザー」原作。「ヘルバウンド・ハート」も読んだが、どうやら内容が同じ。新装しただけだろうか。魔道士たちやルマルシャンの箱など、バーカーがこだわったというビジュアル面が文章描写からよく読み取れる。しかしながら魔道士たちの出番が少なく、私的には少し残念。映画は未だに観ていないので、機会があれば。2012/09/05

世玖珠ありす

0
映画『ヘル・レイザー』の原作らしい。正直、一時期流行った、アメリカB級ホラー映画路線そのものの内容でした。とにかくしょうもない人間の欲望が発端で、名実ともにモンスターになった男を愛するゆえに手を貸す女。女の有り得ない残虐行為も、愛ゆえの衝動だと思いたいけれど、そのあたりがどうも浅い。落とし所が分からないまま終わるところも、かつてのホラー映画と変わらない。2011/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14831

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。