集英社新書<br> わかりやすさの罠―池上流「知る力」の鍛え方

個数:
電子版価格 ¥792
  • 電書あり

集英社新書
わかりやすさの罠―池上流「知る力」の鍛え方

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2021年07月28日 13時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 204p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087210668
  • NDC分類 002.7
  • Cコード C0236

出版社内容情報

どうすればホンモノの“情報"や“知識"を得られるのか?
「わかりやすさ」の開拓者が、行き過ぎた“要約"や、
出所不明の“まとめ"に警鐘を鳴らし、真の情報探索術を伝授する。

内容説明

コピペやフェイク紛いの「エセ情報」が、インターネットやSNS、さらには新聞や日常会話にまで溢れている。安易な「わかりやすさ」を売りにするバラエティ番組は、事態をさらに悪化させている。私たちは、どうすればホンモノの「情報」や「知識」を得られるのか?ニュースの世界における「わかりやすさ」の開拓者が、行き過ぎた“要約”や、出所不明の“まとめ”に警鐘を鳴らし、情報探索術を伝授する。日本で最も「わかりやすい」解説者がその罠について論じた、池上流・情報処理術の決定版!

目次

序章 「わかりやすさ」への疑問(「わかりやすさ」に全力で取り組むまで;視聴者は「小学五年生」 ほか)
第1章 その「わかりやすさ」、大丈夫ですか?(なぜテレビは同じ話題ばかり取り上げるのか;一分単位の厳しい競争 ほか)
第2章 ネットの「真実」の向こう側(読まずに「見る」のがネットのニュース;「ニュースはネットで十分」に異議あり ほか)
第3章 「知る力」を鍛える(池上流「情報の時間割」;書店めぐりは日々のルーティンワーク ほか)
第4章 「わかりやすさ」のその先へ(「わかりやすさ」のその先へ;だから現場はおもしろい ほか)

著者等紹介

池上彰[イケガミアキラ]
1950年、長野県生まれ。ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授。73年、慶應義塾大学卒業後、NHK入局。94年から一一年間「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年よりフリーに。著書多数。佐藤優との対談新書『新・戦争論』『大世界史』も話題に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。